ジチョー人見誠の履歴書その① [幼少期編]

公開日: : 最終更新日:2017/01/17 ジチョー人見誠, ラグビー, 帝京大学ラグビー部, 未分類

1966年(昭和41年)岡山県岡山市で、中学校教員の父・浩一、元教員の母・英子の長男として生まれました。4歳上と2歳上にそれぞれ姉がいます。

img_20151111_093327

3歳の時、岡山市の最南端、児島湾の干拓事業で出来た築港新町(ちっこうしんまち)へ一軒家が建ち、以後ずっとそこが私の実家。

幼少期は恥ずかしがり屋で甘えん坊で、今の風貌とは大違いな愛くるしさがあったと思います(笑)

実家で最初に飼った雑種・コロちゃん(♀)と誠少年

実家で最初に飼った雑種・コロちゃん(♀)と誠少年

コロ(♀)~トコ(♀)~ハリー(♂)と三代続いた飼い犬と楽しく過ごし、

鯉(コイ)、インコ、カブトムシ、コウロギ、ザリガニなどなど様々な生き物と触れ合いながら育つ。

中でも5歳の時、かーちゃんにせがんで高島屋の屋上で買ってもらったミドリガメは、今も実家で元気に暮らしてます(笑)

満45歳になったミドリガメのカメキチ1

満45歳になったミドリガメのカメキチ1

満45歳になったミドリガメのカメキチ2

満45歳になったミドリガメのカメキチ2

小学生の頃は熱狂的な野球少年!明けても暮れても野球に没頭!

なにしろ当時は12球団の主だった選手の名前と背番号がほとんど一致してたし、巨人軍の選手に至っては2軍戦手、コーチの背番号と名前まで完璧に記憶してました。なので難解な人名や漢字はことごとく野球選手つながりで覚えていきました。

ちなみに地名も甲子園の高校野球から学びました。印旛、桐生、今治、魚津、三沢、浦和、都城、宇部・・・ことごとく高校野球つながりで学習していったんですよね(笑)

小学1年生になり野球のルールも覚えプロ野球中継が本当の意味で面白くなった年が昭和48年、巨人が野村克也監督率いる南海ホークスを下し前人未到の9連覇を果たした年!なので必然的に熱狂的な巨人ファン!なのでONは僕にとっての神様!

2017-01-01%e7%8e%8b%e3%83%bb%e9%95%b7%e5%b3%b6

その翌年、ミスターG長嶋茂雄が引退した時は心から悲しんだ。王貞治選手が現役を引退した年に巨人ファンを辞めた・・・と言うか、特定のチームを応援することはなくなりました。

生まれて初めてプロ野球観戦に連れて行ってもらったのは小学2年生の時に岡山県営球場で行われた阪神vs広島戦。1塁手アルトマンのあまりにも真っ黒な黒人ぶりに驚愕した記憶があります(笑)広島の衣笠、山本浩二と阪神の田淵幸一、両チームを代表するスラッガーが全てホームランを打つという展開に、狂喜乱舞しましたね。ちなみにこの年にはまだ広島は赤ヘルになってなかったなぁ。

中学1年生のときに初めて甲子園球場で巨人vs阪神戦を観戦。入団したばかりの悪名高き江川卓を阪神が打ち崩し勝利、でもこの試合で王貞治選手の歴代868本塁打のうちの1本を生で観れたのは最高の記念です。

そんなわけで小学生時代はスポーツ少年団のソフトボール、岡山市立福南中学校入学後は野球部に入部、とにかく義務教育終了までは寝ても覚めても野球中心の生活を送りました。

後列左から5番目が中学時代のジチョー

後列左から5番目が中学時代のジチョー

運動神経はもともとそれなりには良かったはずで体格もそれなりに大きかったのですが、小学校高学年の時期に身長の成長が止まりどちらかと言うと肥満体形になったことで、まあまあフツーの人になってしまいました。中学に入ってから再び身長が伸び始め、中学の間だけで20cm以上伸び、それでほぼ今くらいの身長(176cm)で落ち着きました。

学業の成績は・・・特に良いわけでもなかったが地頭は決して悪くなかったと思います。でも常に定期テストより実力テストの結果が良かったので、あまり真面目に勉強はしていなかったのだろうと思います(笑)

さて高校受験ですが・・・

東京だと「私立の高校の方が偏差値が高く、すべり止めに都立を受けて」・・・というような流れもあるようですが、当時の岡山は完全に公立普通科が最上位で、普通科を受けそのすべり止めに私立を受けるか、公立の普通科以外を目指すかと言うのが普通です。

当時はその公立普通科が5校(朝日、操山、大安寺、芳泉、一宮)で、私の住んでいた学区にあるのがこの中の岡山県立岡山芳泉(ほうせん)高校!結局、芳泉高校を第1志望ですべり止めに私立関西(かんぜい)高校を受けるというのが自然な流れです。

学区の実力テストというのがあって、約6,000人くらい受ける中で1,800位以内ならまずこの芳泉高校に受かると言われてましたが、私は平均すると1,200位くらいで良ければ1,000番以内、悪くて1,600位くらいだったと記憶しています。なので先生からも「まあまず大丈夫だから、あとは落ち着いて受けるだけ!」と言われていたにもかかわらず、ものの見事に落ちてしまうんですね。なので必然的にすべり止めとして受け、先に合格していた関西高校へ進学することとなるのでした。

親父は岡山操山卒、母親は岡山朝日卒、姉貴2人は岡山芳泉卒。大学も長女が地元のお嬢さん女子大へ進んだ以外はみな岡山大学教育学部卒なので、やっと生まれた待望の跡取り息子ひとりだけがポンコツだったということですね(笑)

ちなみに関西高校普通科での入試成績はトップだったそうで、入学式の時には同期310人を代表して新入生宣誓をしています。・・・でも最初のテストが310人中2番、次が30何番、その次が40何番、2学期最初のテストが120何番・・・高3の頃にはクラス40数人中20何番になってしまいました(笑)

関西高校はマンモス男子校で、当時1学年に普通科が7クラス、第二普通科が2クラス、商業科が4クラス、電気科が2クラスありました。

スポーツもとっても盛んで運動部は・・・硬式野球部、軟式野球部、硬式テニス、軟式テニス、サッカー、ラグビー、バレーボール、バスケットボール、水球(水泳)、陸上競技、体操、卓球、相撲、柔道、剣道、空手、合気道、少林寺拳法、弓道、レスリング、果てはスキー山岳部なんてのまでありましたね。

異色だったのは水球(水泳)部。プールも縦が33m、中心部の水深は2mもある水球用プールでした。

一番強かったのは体操部。なので体育館は体操部の器具で埋め尽くされていて、体育館でやる競技のバスケやバレーボール部は屋外で練習させられてました(笑)ロス五輪金メダリストの森末慎二さんも関西OBで、西川・池谷の大阪清風コンビが現れるまでの全日本チャンピオン水島宏一さん(高校生史上初の10点満点を出された方)が一級上にいました。

恐らく一番しんどかったであろう運動部は・・・硬式野球部!

岡山最古の野球部で昭和23年、戦後復活した最初の甲子園大会で初出場を果たし、全国ベスト8まで進んだらしいのですが、その後はずっと甲子園出場は果たせず。ちなみに私が入学した年に30数年ぶりに甲子園出場を果たしたので、全校応援で甲子園まで行った記憶があります。

でも練習は毎日普通に21時頃までやってました(その時代からナイター設備があった)し、1年生は帰宅が23時以降、その上で朝錬まで!ボール1個なくしたからとグラウンドを50周くらい走らされてましたし、とてもそんな過酷な環境に耐えられる自信はなく、そのまま部活動なしで勉学に励み、頭で同志社大学あたりへ進学する・・・そんな青写真で高校生活をスタートするのですが・・・

そこで運命のスポーツと出会ってしまうのです(笑)

ジチョー人見誠の履歴書その②[ラグビーとの出会い編]へ続く!

The following two tabs change content below.
ジチョー人見 誠

ジチョー人見 誠

パチンコ業界一筋30年、都内パチンコ店の営業責任者の50歳!岡山県岡山市出身!関西(かんぜい)高校入学後ラグビーと出会い、そのままラグビーに没頭!高校3年時にはラグビー部主将を務め~帝京大学でもラグビー部に在籍。息子も帝京大学ラグビー部に所属、史上初の親子部員。今でも足しげくグラウンドに足を運び、年間約120試合観戦している。

関連記事

第18回関東新人大会 最終結果

2/10(土),2/11(日),2/17(日),2/18(日)という日程で行われた第18回関東高等学

記事を読む

関東大学ジュニア選手権「帝京大学vs東海大学」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)10月1日(日)13:00キックオフ 於:帝京大学百草グラ

記事を読む

練習マッチ「帝京大学Bvs明治大学B」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)8月15日(火)15:00キックオフ 於:菅平サニアパーク

記事を読む

心筋シンチ検査を受けて来ました

以前にもこのブログで書きましたが私は昨年1月に心筋梗塞を発症しまして、死にかけました。通勤途中に発作

記事を読む

第55回大学選手権3回戦「流通経済大学vs福岡工業大学」

試合結果 2018年(平成30年)12月16日(日)12:05キックオフ 於:熊谷ラグビー場

記事を読む

高校ラグビー春季大会神奈川県予選3位決定戦「関東学院六浦vs慶應義塾」観戦記

  試合結果 2017年(平成29年)5月20日(土)13:00キックオフ 於:

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その⑭[関東大学ラグビーの歴史編]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

練習マッチ「帝京大学C,Dvs専修大学B」観戦記

4/16(日)練習マッチ ○帝京大学A,B 73(前半35-0/後半38-12)12 日本体育大学A

記事を読む

練習マッチ「帝京大学Avs明治大学A」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)8月15日(火)13:00キックオフ 於:菅平サニアパーク

記事を読む

高校ラグビー全国選抜大会準々決勝②「桐蔭学園vs中部大春日丘」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)4月6日(木)11:45キックオフ 於:熊谷スポーツ文化公

記事を読む


  • 2022年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑