ジチョー人見誠の履歴書その⑩[関西人から学んだこと]

ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」

ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出会い編

ジチョー人見誠の履歴書その③ 「岡山の高校ラグビー事情編」

ジチョー人見誠の履歴書その④ 「ジチョーの青春高校ラグビー“前編”」

※ジチョー人見誠の履歴書その⑤ 「ジチョーの青春高校ラグビー“完結編”」

※ジチョー人見誠の履歴書その⑥ 「ジチョーのだらしない高校生活編」

※ジチョー人見誠の履歴書その⑦ 「当時の大学ラグビー勢力図編」

※ジチョー人見誠の履歴書その⑧ 「帝京大学ラグビー部入部編」

※ジチョー人見誠の履歴書その⑨ 「関西人とのバトル編」

 

前回の「関西人とのバトル編」が、まぁまぁの波紋を呼んだようで・・・

メッセンジャーやLINEなどで意外な人から「いま関西在住だけど、とても共感します!」というご意見をいただいたり、友人から「あんなこと書いて大丈夫なんか?」とご心配の声をいただいたり(笑)

でも大丈夫!別にただ関西人をディスるためだけに書いたわけじゃありません(笑) つうか当時のブログに書いたような内容の部分に関わってる人たちで、未だに仲の悪い人はひとりもいません!いたら逆にあんな内容、絶対に書けないっす(笑)

つうかこのブログには一応わたしなりのこだわりのメッセージ性があり、どの回にも必ず何かしらの気付き・メッセージを挿入するようにしています。ひたすら長々と過去を振り返ってますがただの昔話というだけでなく、本当に大切なのは “その失敗から何を学んだか!” であり “その失敗を今後どのように生かしていくか!” だと思うんですね。

関西人、確かにヤンチャでしたし、確かに図々しかったですし、確かにデリカシーのかけらもなかったんですけど(笑)彼らのここぞというところでの集中力や意識の高さには本当に度肝を抜かれました。

帝京大学ラグビー部って何をする集まりだったんでしょう!?

帝京大学ラグビー部から人見誠部員に求められていたのは、本当にその雑用だけだったんでしょうか!?

ラグビー部から本当に必要とされるのは

“ここぞという時に本気を発揮して力を出し切るけど、性格的には難のある(?)関西人” ・・・なのか!?

それとも “雑用は率先して取り組むけど、プレー面ではいざという時に力を出し切れないジチョー” ・・・なのか!?

もちろん雑用してくれる部員も大切なんでしょう。

でも、本気で早・明・日体・筑波を破り対抗戦1位をつかみ取りたい帝京大にとってどちらが根幹的なのかと言えば議論の余地がないですよね。

ミスターラグビー!平尾誠二さん

昨年暮れに惜しまれつつ亡くなられたラグビー界の至宝・平尾誠二さんの講演内容が以前、追悼記事形式で流れて来たのを目にした方はいらっしゃるのではないかと思います。

「こちら」をクリックしてください!

「神戸製鋼が7連覇した時代の選手は、試合前日だというのにホテルを抜け出し朝まで飲んだりするが、その試合では命をかけて素晴らしいプレーをする!いまどきの選手はもちろん門限破りをする人などいないしホテルで対戦相手の録画を観て研究しサプリメントをたくさん摂ったりしてるけど、いざプレーを観ると “あれっ???” てなる。」

・・・みたいなことをお話しされたそうです。この話を聞いた時、即座にこの当時の情景が頭に浮かんだんですよね。

当時の春シーズンは6月下旬くらいまでであり、そこから約1ヶ月間のオフに突入します。オフ明けにいきなり待ってるのは・・・恐怖の夏合宿!傍から見ててもよく死人が出なかったと思うくらい、厳しい練習をしてました。

また後日詳しく書くつもりですが、この1年生の夏合宿初日に私は100%自分の不注意で大きなケガをしてしまい、結果この年の秋シーズンはロクに練習にも参加出来ぬまま不本意な日々を送ることになります。

でも高校ジャパンだった同期のヒデヒロくんは、春先からずーっとケガですとロクに練習に参加してなかったにもかかわらず、帝京大にとっての最重要試合・秋の早稲田大学戦のメンバーを決める紅白戦において、過去私が自分のラグビー生活の中で一度も見たことのくらいの激しいハードタックルを炸裂させ、その一撃だけでレギュラーの座を奪い取ってしまうのです。どこが勝負どころなのか、どの場面で何をしなければならないのかがしっかりイメージ出来ている人との埋めようのない差に唖然としたのを今でも鮮明に覚えています。

大学1年時夏頃のジチョー

つまり当時の私は、そういう意識の高い同級生たちと本当の意味で同じ土俵に立ててすらいなかったということです。本当に意識の高い人間は、大事な場面で100%自分の不注意でのケガなんかしません。自分の実力が至らなければ人の1.2倍、1.5倍努力し続ければ良いわけで、そのような反骨心を見せなかった私に対し周囲はイラッとしてたんだろうなと今ならば素直にそう思えます。

つうかそもそも、“辞めずに最後まで続ける” が目標ですからね(笑)雑用やってそれで良しと思ってるなら最初から “用具係として置いてください” と言っとけよって話ですからね(笑)

卒業後にそんなことに気づいても今さら当時には戻れないわけで、手遅れと言えば手遅れなんですけど、人生はラグビーだけではないですからね。このような失敗を社会人生活に置き換え、自分自身でどう成長し、そして後輩たちにどのような良い影響を与えてあげるのか等々、その後に活かせた部分は多々あります。

例えば営業成果が思うように伸ばせない原因をどこに求め、そして自分自身は周囲に流されることなくどのようにがんばるのかを常に意識ながらやっていったことであるとか、

あの頃の私のように森を見ずに木ばっかり追い求めてる後輩たちに、視線の持って行き方を諭してあげることだとか・・・。

ラグビーの実力が四流だったからこそ見えたもの、得られたものは本当に多かったなと、心から実感するんですよね。

だから今、レギュラーに手が届かず悶々としている現役選手たちにも、努力が上手く噛み合ってレギュラーを獲れればその成功体験はもちろん財産になるけど、精一杯努力した上でその努力が報われなかったとしても、それはその後の人生への貴重な糧となるということを声を大にして言ってあげたいなと思います。

ちなみに今現在の帝京大学ラグビー部では、このような雑用を3~4年生が率先して行い、心身共に余裕のない1年生はラグビーをすることだけに専念させてあげるという文化が完全に根付いています。

下のチームの試合でキックティーを運ぶ係をしている松田力也選手

上級生が下級生をアゴでこき使い1年生は疲弊して・・・というのは別に当時の帝京大に限られた話ではなくほぼ全国的に大半の運動部で広く行われて来たことでしょう。おそらく今のラグビー部に関しても、このような形に変えていくまでには色んな問題が起き、そして当事者たちにはドラスティックな改革への抵抗感もあったことでしょう。

でもそれを学生主導で完璧な形でやり切り今のスタイルを確立し切ったところに、今の帝京大ラグビー部の真の強さの一端があるんだろうなと思うのです。

次回はまたまた話を私ジチョーの大学1年生春シーズンへ戻したいと思います♪

 

ジチョー人見誠の履歴書その⑪[初めての大学ラグビー春シーズン編]へ続く!

The following two tabs change content below.
ジチョー人見 誠

ジチョー人見 誠

パチンコ業界一筋30年、都内パチンコ店の営業責任者の50歳!岡山県岡山市出身!関西(かんぜい)高校入学後ラグビーと出会い、そのままラグビーに没頭!高校3年時にはラグビー部主将を務め~帝京大学でもラグビー部に在籍。息子も帝京大学ラグビー部に所属、史上初の親子部員。今でも足しげくグラウンドに足を運び、年間約120試合観戦している。

関連記事

第18回 関東新人大会2回戦「流通経済大柏vs東海大相模」観戦記

試合結果 2018年(平成30年)2月11日(日)13:00キックオフ 於:熊谷ラグビー場B

記事を読む

第18回 関東新人大会2回戦「深谷vs佐野日大」観戦記

試合結果 2018年(平成30年)2月11日(日)14:15キックオフ 於:熊谷ラグビー場B

記事を読む

高校ラグビー全国選抜大会準々決勝④「東福岡vs國學院久我山」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)4月6日(木)14:15キックオフ 於:熊谷スポーツ文化公

記事を読む

高校ラグビー全国選抜大会 桐蔭学園が京都成章を下し悲願の初優勝を遂げる!!

  3月31日に開幕した高校ラグビー春の選抜「第18回全国高等学校選抜ラグビーフット

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その⑬[初めての大学ラグビー夏合宿後編]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その㉑[帝京大学ラグビー部1985年秋シーズン③ 炎の早稲田戦編]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

高校ラグビー「都立北園vs都立石神井」観戦記!

試合結果 2017年(平成29年)12月17日(日)14:30キックオフ 於:成蹊高校グラウ

記事を読む

私が詳細なラグビー観戦記を書く理由!

  先週熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた高校ラグビー春の全国大会「第18回全

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その③[岡山の高校ラグビー事情編]

    ※前々回のお話 「ジチョー人見誠の履歴書その① 幼少期編」

記事を読む

高校ラグビー新人戦東京都予選準決勝「國學院久我山vs早稲田実業」

試合結果 2018年(平成30年)1月28日(日)12:00キックオフ 於:戸吹スポーツ公園

記事を読む


  • 2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑