父親の納骨を済ませて来ました!

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 ジチョー人見誠, 心筋梗塞, 昭和の昔話, 病気

先日「岡山・関西(かんぜい)高校ラグビー部創部90周年記念パーティー」に出席して来たというお話しを前回書きました。

これはこれで一大イベントなんですが、じつは母親との間で「ならばこのタイミングで例の懸案事項も片付けてしまおうか!?」という話になり、そちらの話も同時進行で進めてたんです。

それは父親・浩一(コウイチ)の納骨。

今回帰省時まで仏壇横にあった親父の遺骨

親父は昨年9月に亡くなったんですが、四十九日法要の時点ではまだ納骨してなかったんですね。理由は、我が家のお墓がまだ正式には整ってなかったから。

2003年、和倉温泉へ旅行に!

ウチの親父は、49歳の時(私が帝京大学2年生在学中)に心筋梗塞を発症し、死にかけたんです。その時はかなり浮足立って、個人的にはバタバタしました。ちなみに私が心筋梗塞を発症したのも親父と全く同じく49歳の時。血は争えないもんです(笑)

私のたまの帰省時に酒を飲み交わすのを心待ちにしてくれてました

その時には幸い命を取り留め、そこからだましだまし何とか60歳の定年まで教員生活を勤め上げ、61歳の時に心臓のバイパス手術を。そこからも何度も血管は詰まりまくり、私も2本入れてるステントという金属の筒をなんと12本も挿入していたんです。

それでもたびたび血流が悪くなることがあり、今から5年前の75歳の時、念のためとカテーテル検査を受けた時に、まさかの医療事故で血栓が脳へ飛びそのまま脳梗塞を発症してしまったんです。

そこから約3ヶ月半入院~リハビリに励み、なんとか帰宅したものの、思い通りに動かせない身体にストレスが溜まり、外へ出歩かなくなり、どんどん動きが悪くなり、体力も落ちてきて・・・そしてトドメは膀胱ガン発症!

一度は除去手術をしたもののなかなか回復せず、入院生活が長引いたことでさらに筋力が落ち歩行等の日常生活すら困難になり・・・。

左が親父、そのとなりが小合さん

それからも母親の同級生で親父とも同学年・小合(おごう)洋一さんが運営される「よくなるデイサービス」などへ週何度か通わせていただいたりしつつしながら何とか再びゴルフクラブを握れるようにとの思いでリハビリに通いましたが、昨年5月に膀胱ガン再発が発覚。

そこで再入院してからは生きて自宅に戻る夢が叶わず、昨年9月に安らかな眠りにつきました。

葬儀に際しては本当に多くの方々から数え切れないほどのご厚情を頂戴しました。家族ともども改めて皆様に感謝申し上げます。

私は仕事の中で数多くの葬儀の裏方を担ったり式運営を担ったりして来ましたので、基本的には流れや様子はほぼ把握しているつもりでしたが、こと喪主というのは初めての経験でした。

これは仕事にもスポーツにも共通しますが、トップ(最高責任者)というのはやってみなければわからない見えない重圧というのがありますね。“自分で最終決断を下す“  “そしてその結果責任を全て負う”  というのはここまで精神的にストレスがかかるんだということを改めて実感したような気がします。

次男坊であった親父は自分の墓を事前に用意しておきたいと墓地の土地だけは事前に購入してあったんですが、墓石だけはまだ準備できてなかったんです。でも私が岡山にいられる時間は、葬儀の日時を除けばごくごくわずか。そんな中で慌てて決断は下したくなかったんで、いったん保留のまま四十九日法要をやり過ごし、今年に入ってから改めて業者さんと交渉に入ったんです。

そこの霊園に入ってる墓石屋さんは一社だけの独占状態。競争相手がいなければ言い値での値付けに盲目的に従う以外に方法がなくなります。

私は個人的に藤村正宏先生が提唱される、「価格競争に巻き込まれないよう、品質(スペック)ばかりを追求~発信するのではなく、価値を伝えて行こう!」というエクスペリエンス・マーケティング(通称:エクスマ)という考え方に共鳴し日々勉強している者ではありますが、こんな手法でただ高値を掴ませようとされるのには嫌悪感を抱きますので気合を入れて値下げ交渉しました(笑)

最終的に私の希望するライン以下で折り合いをつけることが出来たので、正式に建立することとなったのが3月のこと。そして4月中に完成すると連絡が来たので、新盆に合わせて納骨しようという流れで固まってたんですが・・・

昨日のブログでも書いた、昭和の体育会系が炸裂、大先輩から「帰ってけぇ!」のひと言で急きょ岡山へ帰り、4/29(土)に同窓会に出ることになったので、「せっかくならその翌日に納骨をしてしまわんか!」ということでお寺さんと交渉、無事納骨することが出来たというわけです。

納骨の際の読経

正直、葬儀関係に比べたら行事としてはかなり軽いものだし、亡くなった直後と比較すれば時間も経って精神的動揺も治まってるし、「もう別になんてことない」

・・・くらいに思ってたんですけどね、実際のところは思いのほか心身共にダメージが大きく、全て終わった後はボロボロというか抜け殻のようになっちゃいましたね・・・。

母親と息子、双方が腑抜けになっちゃいました(笑)

先の葬儀のところでも書きましたが、たぶん喪主という責任感がそうさせたんでしょうけど、人の死って簡単に割り切れるもんではないんですね・・・。自分がこんなに弱いヤツだということを改めて知りました(笑)

でもこればっかりは順番ですからね。いずれ私も自分の息子にこうやって見送られることになるんでしょう。

オヤジの最初で最後の変顔(笑)

なんて感傷に浸りつつ、すでに東京へ戻り仕事に復帰しています。

次は8月に新盆、そして9月に一周忌法要。とにかくそこまではしっかりと乗り切りたいと思います!

The following two tabs change content below.
ジチョー人見 誠

ジチョー人見 誠

パチンコ業界一筋30年、都内パチンコ店の営業責任者の50歳!岡山県岡山市出身!関西(かんぜい)高校入学後ラグビーと出会い、そのままラグビーに没頭!高校3年時にはラグビー部主将を務め~帝京大学でもラグビー部に在籍。息子も帝京大学ラグビー部に所属、史上初の親子部員。今でも足しげくグラウンドに足を運び、年間約120試合観戦している。

関連記事

高校ラグビー関東新人大会順位戦「深谷vs日川」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)2月18日(土)11:45キックオフ 於:日本大学

記事を読む

4年生試合その② 感動の公式戦ジャージ授与式

※前回「4年生試合その① 帝京大学ラグビー部における4年生の役割」へは、こちらからどうぞ! &

記事を読む

関東大学春季大会「帝京大学vs東海大学」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)5月28日(日)13:00キックオフ 於:山梨・中銀スタジ

記事を読む

第18回 関東新人大会2回戦「流通経済大柏vs東海大相模」観戦記

試合結果 2018年(平成30年)2月11日(日)13:00キックオフ 於:熊谷ラグビー場B

記事を読む

高校ラグビー関東スーパーリーグ「桐蔭学園vs流通経済大柏」観戦記

試合結果 2018年(平成30年)10月8日(月・祝)10:10キックオフ 於:富士緑の休暇

記事を読む

アシックスカップ2017 第4回高校7人制ラグビー大会決勝トーナメント詳報①

7人制ラグビー(セブンス)の高校ナンバーワンを決める戦い「アシックスカップ2017 第4回高校7人制

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その⑧[帝京大学ラグビー部入部編]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その⑦[当時の大学ラグビー勢力図編]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

第53回全国大学選手権決勝「帝京大学vs東海大学」観戦記

試合結果  2017年(平成29年)1月9日(月・祝)14:00キックオフ 於:秩父宮ラグビ

記事を読む

2018年関東大学対抗戦グループA最終順位及び大学選手権組み合わせ確定!

【関東大学対抗戦グループA最終節】最終スコアです! ○帝京大学 66(前半28-0/後半28-

記事を読む


  • 2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑