私ジチョーがこのブログを読んでもらいたいターゲット その②

ジチョーがこのブログを読んでもらいたいターゲット!

※前回のブログ「一人目のターゲット」はこちら!

 

二人目は・・・私の母親・英子(ひでこ)昭和12年生まれの満80歳

こうやってちょいちょい母親を旅行へ連れ出したりしているのを見た方々から「本当に親孝行だね」的なお声がけをしていただくのですが・・・

いやいやとんでもない!過去に死ぬほど迷惑をかけまくったことへの本当にささやかな罪滅ぼしであり、何百回旅行へ連れ出しても足りません。

 

私の大好きなママン・英子さんは、私が生まれてからここまでの50年強、文字通り無償の愛で私を支え育ててくれました。

幼少の頃から人一倍甘えん坊で人見知り、特に母親への依存度が強かった記憶しかないので、さぞやご迷惑をおかけしたことと思います(笑)小児ぜんそくも持ってたし、やたらと熱を出してたし、やたらと皮膚が弱かったし、たくさんケガしたし、心配のタネは尽きなかったことでしょう。

愛くるしかった(笑)幼少時代の誠少年

今も一般の子どもたち相手に長年続けている本のつどい(本の読み聞かせ会)の原型となるのは、英子さんが我々姉弟たちの毎晩毎晩絵本の読み聞かせをしてくれていたことになるようなんですが、そうやって本に慣れ親しませてくれたおかげで物ごころついた頃から読書に対する抵抗は全くなく、すんなりと活字の世界に魅せられていきました。

ちなみに当時の愛読書は・・・ドカベン、巨人の星、あしたのジョー、タイガーマスク、おれは鉄平、マカロニほうれん荘、北斗の拳・・・「マンガばっかりやんけ!!」というツッコミはご遠慮ください(笑)

※現在も実家本棚へ所蔵中のジチョーコレクションたち(笑)

国語力はこんなサポートのおかげでそれなりに安定していましたし、数学(算数)は公文式のおかげで小学6年生の頃には高校2年生相当の教材が解けるレベルでしたし、他にもピアノ(ヤマハのオルガン教室)、そろばん等々、将来私が困らないようにというか人生の選択肢を広げるための布石をたくさん打ってくれていました。

でも肝心の受け手の私は、いま目先にある自分の好きなこと(興味のあること)のみに徹底的に没頭し他の嫌いなことや苦手なことは1ミリたりともやりたくない、そんなワガママなクソガキでした。

頭の中は朝から晩まで野球ばかり!

プロ野球で言えば、主要球団なら有名選手はおろか2軍選手やコーチまで背番号と名前がスラスラ言えるレベルでしたからね(笑)

高校野球も大好きで、印旛、桐生、佐世保、能代、今治、宇都宮、上尾、磐城・・・地名も漢字も高校野球から覚えたと言っても過言ではない(笑)

PL学園、智弁学園など数校の校歌は今でもフルに歌えたりします(笑)

外で遊ぶのはひたすら野球(ソフトボール)、家に帰ればTVの野球中継orマンガ浸り・・・母親の気遣いや配慮をことごとく台無しにしていき、その結果高校受験も失敗し滑り止めの学校へ行かざるを得なくなりました。

・・・まあそれが結果的にラグビーとの出会いにつながり現在に至るので、それはそれで本当に良かったと今では心からそう思っているんですけどね(笑)

関西高校1年時、いきってるジチョー少年(笑)

関西高校1年生当時の私ジチョーです。調子こいてますね~ww ナメとるわ~!今すぐこいつを呼びつけてボコボコにシメたい(笑)

まあ私も人並みに反抗期があったりします。特に高校生の頃なんて例えば学校で三者面談があったりしても、そもそも行き帰りに母親と並んで歩くこと自体あり得ないって感覚だったりするじゃないですか。そんなわけで今思い返してみれば英子さんへはずいぶん暴言も吐きましたし、色んなことやらかして迷惑かけまくりました。

そんな状態のまま私は高校卒業と同時に東京へ出てそしてそのまま現在に至りますので、彼女と共に暮らしたのは18年間のみ。つまり私の人生の3分の2は岡山と東京で離れて暮らしています。

ぶっちゃけ過去には亡き父親・浩一と感情のもつれなどから結構な期間、絶縁しかけた時期もあったりしますし、

ある日の朝、突然ヤ●ザさんから岡山の実家へ「お前の息子(私ジチョーのこと)がな~!ゴルゥアアア~~!!」なんて電話がかかって来たなんてマンガのような事件もありましたし(笑)

私が積極的に説明しなければ、自分の息子がどこで何をしているのか全くわからないし知らない、そんな時間が大半だったんですね。

それでも英子さんはとにかく否定的なことを言わない人で、私に対し常に前向きで温かい声かけを続けてくれました。

私が人の道に外れかけた時も、明らかにショボイ方向へつまづいた時も、上手くいってる時もどん底へ沈んでいる時も、必要以上に干渉することなく見捨てることなく、ずっと温かく見守り私の存在を認め続けてくれました。

そして何かがあってもなくても、頻繁に手紙を送り励まし続けてくれました。

ちなみにこのボカシの入っている当時の母からの手紙には、涙ながらに「とにかく父親にもっと甘えろ!懐へ飛び込んで話し合え!」というような内容が書かれています(笑)

 

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、英子さんは2013年(平成25年)9月7日からブログを書き始めたんですが、一日も休むことなく昨日でとうとう2,000回目の更新をしました。

※英子ブログ、記念すべき「2,000回目の記事」はこちらからどうぞ!

このブログを書くことになる元々のきっかけは、英子さんの生涯のパートナー、故・浩一(私の父親)が2012年(平成24年)10月24日に脳梗塞を発症したことでした。

我々子ども3人はとっくに独立しており、実家で暮らしていたのはこの二人だけ。老夫婦2名で悠々自適の熟年ライフを楽しんでいたところから急転直下、浩一の身体が半身マヒしたまま長期入院を余儀なくされました。

車を運転できるのは浩一だけ。英子さんは途方に暮れながらも毎日バスを乗り継ぎ片道約1時間かけて病院へ通い続け、しかし一方で膨大な医療費を捻出するために公文式築港新町教室も並行して休むことなく続け、最終的に相棒どのが亡くなるまでの約5年間、心身ともに辛く厳しい生活をたったひとりでやり抜きました。

病室のソファーで一晩中看病なんて日もあったし、それこそ父親が亡くなった際は通夜・告別式が終わるまでの数日間ほぼ眠る時間すらないということもありましたが、それでも一切休むことなく5年間で2,000記事!

ちょっと仕事が立て込んだり精神的にしんどくなると即座にお休みしてしまう私ごときとは、覚悟が違う!本当にすごいっす。そして自分のヌルさが本当に恥ずかしい・・・。

この英子おばあちゃんブログ、私も画像を貼り合わせたり編集のお手伝いを少しだけしてるんですが、これは母親と私の交換日記だと思ってるんですね。

「息子よ、母は今、こんなことを考え、こんな生活をしているよ!」

「息子よ、母の幼少時代はこんなんだったんだよ!」

「息子よ、あなたのお父さんとはこんな思い出があったんだよ!」

5年間2,000記事分も交換日記すればね、当時は全く理解できていなかったことや、私が生まれる前の29年間と私が上京してからの34年間が、手に取るように理解出来てきます。

そして心から「あー、この人の息子で良かった!」そう思っています。

初孫のミノルを抱く英子おばあちゃん♪ つまりこの2名がこのブログの読者ターゲット!

 

前フリが死ぬほど長くなりましたが、つまり私が母親にブログを読んでもらいたい理由は、“母親の知り得なかった私の残り34年分の人生を共有してもらいたい” そんな感じです。

「かーちゃんよ、あなたの息子はいっぱい回り道したけど、いちおう人様には迷惑をかけず元気にやっとるよ!」

「かーちゃんよ、あなたの息子は今、こうやって後進の育成をがんばっとるよ!」

「かーちゃんよ、あなたからの教えが今、こんな形で生かされとるよ!」

昨年書いた「私の履歴書」シリーズも、そんな意図を込めて書いていました。

そしてこれからも母親の顔を思い浮かべながらブログを書いていこうと思います。

だからもっともっと更新頻度を上げていかなきゃイカンですね。とにかくボチボチがんばります(笑)

The following two tabs change content below.
ジチョー人見 誠

ジチョー人見 誠

パチンコ業界一筋30年、都内パチンコ店の営業責任者の50歳!岡山県岡山市出身!関西(かんぜい)高校入学後ラグビーと出会い、そのままラグビーに没頭!高校3年時にはラグビー部主将を務め~帝京大学でもラグビー部に在籍。息子も帝京大学ラグビー部に所属、史上初の親子部員。今でも足しげくグラウンドに足を運び、年間約120試合観戦している。

関連記事

高校ラグビー全国選抜大会準々決勝①「石見智翠館vs佐賀工業」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)4月6日(木)10:30キックオフ 於:熊谷スポーツ文化公

記事を読む

今年は平成30年なんですね!

よく考えたら今年2018年は平成30年、とうとう平成も30年ですよ!そして天皇陛下が存命中にお役目を

記事を読む

第53回全国大学選手権決勝「帝京大学vs東海大学」観戦記

試合結果  2017年(平成29年)1月9日(月・祝)14:00キックオフ 於:秩父宮ラグビ

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その⑥[ジチョーのだらしない高校生活編]

  ※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その

記事を読む

“体罰” と “暴力” の境界線について考える!

最近ほとんどがいわゆる遅番勤務(営業時間が長い店舗でシフトを前半と後半に分ける)のため、基本的に朝方

記事を読む

高校ラグビー「都立北園vs都立石神井」観戦記!

試合結果 2017年(平成29年)12月17日(日)14:30キックオフ 於:成蹊高校グラウ

記事を読む

高校ラグビー春季大会神奈川県予選決勝「桐蔭学園vs東海大相模」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)5月20日(土)14:20キックオフ 於:保土ヶ谷公園ラグ

記事を読む

練習マッチ「帝京大学Dvs東海大学D」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)10月1日(日)11:00キックオフ 於:帝京大学百草グラ

記事を読む

ラグビーW杯2019日本大会、まもなくジャパンの第3戦!

9/20(金)に第9回ラグビーワールドカップ 2019日本大会が開幕し、連日ニュースでも取り上げられ

記事を読む

第18回 関東新人大会2回戦「流通経済大柏vs東海大相模」観戦記

試合結果 2018年(平成30年)2月11日(日)13:00キックオフ 於:熊谷ラグビー場B

記事を読む


  • 2022年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑