帝京大学優勝と引き換えに私が喪ったものとは!?

一昨日の大学選手権決勝戦、もちろんみんな観ましたよね!?

帝京大学が大学選手権9連覇達成!

帝京大学ラグビー部、やってくれましたね~!!苦しんで苦しんで苦しみ抜きましたけど、明治大学を1点差で下し、ついに前人未到の大学選手権9連覇達成!!

これに次ぐ記録は同志社大学の3連覇。4年間で全ての学生が入れ替わる大学スポーツ界において、この記録がいかにすごいかと言うのはみなさんお分かりのことと思います。現役選手たちのがんばり、そしてそれを支える大学・全てのスタッフ・そしてご家族の方々に心から敬意を表したいと思います。本当におめでとうございます。


私は会場の秩父宮ラグビー場にて、同級生を始めとする大勢の仲間たちとその瞬間を見届けました。大勢の仲間らと記念撮影しましたが、最高の1枚は帝京大学ラグビー部の祖、増村昭策元監督・元部長を囲み仲間らと撮らせていただいたこの1枚です♪

増村昭策先生を囲み記念撮影♪

試合後の表彰式や歓喜の抱擁、記念撮影、胴上げなどを延々と眺めた後、帝京大学ラグビー部での同級生や一級上の先輩らと近くの和民へ行き、ささやかにおつかれ様会をやりました。

昭和の体育会系だった時代の上下関係では、例えば4年生と1年生ではほとんど会話などありませんし付き合いも1年間限定ですし心なんぞ一切通い合わないままお別れしますので、今さら再会してもなかなか会話も弾まなかったりするわけですが(笑)でも同級生だと4年間、1級違いだと3年間は顔を突き合わせるし4年生と3年生になる頃にはフツーに会話出来たりもしますのでけっこうエピソードも多く、まあ早い話が楽しい宴となるわけです(笑)

和民で楽しいひと時を

しかもみなさん全国的な強豪校から帝京大学に来ていますので、高校時代のありえないスパルタ的なエピソードもぶっ飛んでて面白い(笑)今回はそこがテーマではないのであまり掘り下げませんが、また機会があればぶっ飛びエピソードも紹介することにしましょう(笑)

この中で断トツに威圧感がすごい、当時はジャイアンみたいないじめっ子だった同郷の某ヨースケセンパイの息子クン(現役部員)も途中から合流し、焼酎ボトルが次々と空き延々と宴は続きます。

某ヨースケ先輩一家と共に

ちなみに私ジチョーはこう見えても自分の身体をそれなりに気遣っておりまして、以前は毎晩浴びるほど飲んでた酒も普段は飲みませんし、基本的には糖質カットメニューですし、自分で言うのもなんですがまぁまぁストイックです。でもさすがにこんな場で「私、酒を飲みません」というのも無粋ですし、こんな時くらいはいいかなと気にせず飲むようにしています。せっかくの母校9連覇のお祝いですしね。

そんなわけでまぁまぁロングランで続いた宴もさすがにエンドレスってわけにもいかないので、終電直前くらいでお名残り惜しくも散会となり、某ヨースケセンパイ一家と共に私の自宅のある最寄り駅まで帰ったわけですが、そこで突然「ラーメンが食いたい」と騒ぎ出す某ヨースケセンパイ。

昭和のラガーマンの先輩からこのように無茶振りされた時、どのように反応したらいいかご存知ですか!?

①「勘弁してくださいよ~!もうけっこう疲れたんで、私はお先に失礼します!」⇒死刑です×

②「じつは私、以前に心筋梗塞をやりまして、夜中にラーメンは医者から固く止められておりまして!」⇒死刑です×

③「自宅のネコにエサをやる者がおらず、私が面倒をみなければならないのです!」⇒死刑です×

そう、答えはたったひとつしかありません。

「はい!」これが唯一の正解です(キッパリ)

そのままタクシーで八王子駅前へ。私の勝手知ったるテリトリーの中から「一平ラーメン」という、深夜までやってる酔っ払いオヤジどもの巣窟です(笑)

そこで雲白肉(ウンパイル)や餃子などをつまみに再び生ビールゴクゴク、再び宴会は続きます。

でもこんな時に時計を見たり帰りたそうな素振りをしたりは絶対にNGです!昭和の体育会系においては、先輩が「帰るか!」と言い出すまで、後輩はひたすら先輩の目を見つめながら先輩のひと言ひと言にひたすら「はい!」「そうですね!」「なるほど!」と相槌を打ち続けなければなりません!

ちなみにこのような場において後輩は、先輩の意を受け素早く注文し、料理が来たら先輩から順に料理を取り分け、先輩が箸をつけてから自らも食べ始め、最後に1個2個残った物は全て後輩が責任を持ち平らげていかねばなりません!体育会系の後輩に「腹いっぱいでもう食えません!」などのぬるい言葉はあり得んのです(キッパリ)

一平ラーメンでの〆はやはり八王子ラーメン!

極度の緊張感の中、料理の写真を撮る余裕がなかったので、大トリで出て来た八王子ラーメン(醤油ベースで刻み玉ねぎトッピングが八王子ラーメンのルールです)しか画像がありませんが、その前にチャーハン、海鮮焼きそばなどとても深夜1時に食べるもんじゃねぇだろってメニューを次々と平らげ、ようやく深夜2時頃帰宅したのでした。

私ジチョーは1年365日、毎朝毎晩必ず体重計に乗り血圧を計り記録しています。そうすれば何時頃に何をどのくらい食ったら自分の体重や体脂肪率・血圧はこのように推移するって言うのが大体皮膚感覚で判るようになって来ます。そうすれば自然と自分でブレーキをかけられるようになっていきますしね。

ちなみに私ジチョー、つい数年前までは体重94~98kgの範囲内でずっと推移していたのですが、約1年半くらい前にやったガチダイエットで80kgを少し切るところまで下げることに成功しました。そこから概ね82~83kgで推移させてた体重が、最近ちょいちょい85kgを超えることもあったりしたもんで、またある程度コントロールしながら83~85kgの範囲くらいで推移させてたんですね。あまりガチガチにもがき苦しみながらやるよりは、楽しくいきたいんでほどほどにストイックにいく感じですね。

そんな私が夕方17時半くらいから深夜まで延々と飲み食いして最後に八王子ラーメンとチャーハンで〆た結果、衝撃の数値が・・・!?

88.50kg???マジかww

いやあ、やっちゃったね。さすがに言葉が出ない・・・。

調子乗ってはしゃぎすぎた・・・。

帝京大学が勝ったからって、調子乗り過ぎた・・・。

こんなとき耳に浮かんでくるのは、レベッカの名曲「MOON」の中のフレーズです。「壊してしまう~のは~♪ 一瞬で~出来るから~♪ 大切に生きてと彼女は泣~いた~♪」

そんなわけで今日から心を入れ換え、ガチで糖質カット飯のみで過ごそうと決意した、3連休明けの今日でした。

でも今日の夜にさっそく・・・不慮の事故が起きました。お客様からの差し入れで焼きイモをいただいたんです。サツマイモ、ご存じの通り栄養価もとっても高いけど糖質も高いです。さすがに糖質ダイエットをやっている身に、これはイカン!!

なのできっぱりと・・・

いただいちゃいました(笑)

だってしゃーない!お客様は神様だもの(笑)

そんなわけで糖質ダイエット復活初日にいきなり公傷制度適用です(笑)

ダイエットの道のりは果てしなく遠い・・・。

The following two tabs change content below.
ジチョー人見 誠

ジチョー人見 誠

パチンコ業界一筋30年、都内パチンコ店の営業責任者の50歳!岡山県岡山市出身!関西(かんぜい)高校入学後ラグビーと出会い、そのままラグビーに没頭!高校3年時にはラグビー部主将を務め~帝京大学でもラグビー部に在籍。息子も帝京大学ラグビー部に所属、史上初の親子部員。今でも足しげくグラウンドに足を運び、年間約120試合観戦している。

関連記事

ラグビーW杯2019日本大会 プールA いよいよ最終決戦!!

台風19号が本州直撃で甚大な被害をもたらしているとのニュースが駆け巡っている中で、予選プールAの「ア

記事を読む

4年生試合その① 帝京大学ラグビー部における4年生の役割

いよいよ今季の大学ラグビーも終盤に差し掛かって来ました。12/23(土)には大学日本一を決める戦い「

記事を読む

大学選手権「帝京大学vs流通経済大学」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)12月23日(土)14:20キックオフ 於:秩父宮ラグビー

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その㉔[帝京大学ラグビー部1985年秋シーズン⑥ 失意の終戦編]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その㉒[帝京大学ラグビー部1985年秋シーズン④ 魂の明治戦編]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

第55回大学選手権準々決勝「帝京大学vs流通経済大学」観戦記

試合結果 2018年(平成30年)12月22日(土)14:20キックオフ 於:秩父宮

記事を読む

第55回大学選手権3回戦「流通経済大学vs福岡工業大学」

試合結果 2018年(平成30年)12月16日(日)12:05キックオフ 於:熊谷ラグビー場

記事を読む

高校ラグビー新人戦東京都予選決勝「國學院久我山vs目黒学院」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)2月5日(日)12:30キックオフ 於:日本大学稲城グラウ

記事を読む

高校ラグビー全国大会準決勝 TV観戦記

  “目指せ花園” を合言葉に全国の都道府県予選を勝ち抜いた代表校が集い、東大阪市の

記事を読む

本日、高校ラグビー全国大会埼玉県予選決勝が行われます!

“めざせ花園” を合言葉に、毎年冬休みのタイミングに東大阪市の花園ラグビー場で開催される高校ラグビー

記事を読む


  • 2022年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑