いよいよ今季の大学ラグビー日本一が決まります!

昨年度春先から始まった今シーズンの学生(大学・高校)ラグビーもいよいよ大詰め、というか千秋楽、結びの一番を残すだけとなりました。全国の強豪たちが日本一になるためしのぎを削って来た戦いも、残すところあと2校!最終決戦の時、来る!!

2017年シーズン関東大学対抗戦「帝京大学vs明治大学」より

大学日本一に輝くのはどちらだ!?

我が母校・帝京大学が今季も並み居る強豪を押しのけ、とうとう10年連続で大学選手権決勝へ進出!前人未到の大学選手権9連覇をかけて本日、明治大学と対決します!

ちなみに過去10年の大学選手権決勝のカードはこのようになっています!

◎過去10年間の大学選手権決勝の結果

第53回大会 2016-2017年度(亀井亮依主将の代) ○帝京大学 33(前半14-14/後半19-12)26 東海大学●

第52回大会 2015-2016年度(坂手淳史主将の代) ○帝京大学 27(前半5-5/後半22-12)17 東海大学●

第51回大会 2014-2015年度(流大主将の代) ○帝京大学 50(前半21-0/後半29-7)7 筑波大学●

第50回大会 2013-2014年度(中村亮土主将の代) ○帝京大学 41(前半12-10/後半29-24)34 早稲田大学●

第49回大会 2012-2013年度(泉敬主将の代) ○帝京大学 39(前半22-10/後半17-12)22 筑波大学●

第48回大会 2011-2012年度(森田佳寿主将の代) ○帝京大学 15(前半12-7/後半3-5)12 天理大学●

第47回大会 2010-2011年度(吉田光治郎主将の代) ○帝京大学 17(前半11-7/後半6-5)12 早稲田大学●

第46回大会 2009-2010年度(野口真寛主将の代) ○帝京大学 14(前半7-7/後半7-6)13 東海大学●

第45回大会 2008-2009年度(※吉澤尊主将の代) ●帝京大学 10(前半3-10/後半7-10)20 早稲田大学○

帝京大学が初めて決勝に進んだ第45回大会では早稲田大学に敗れたものの、その翌年からは帝京大学が8年連続で日本一に輝いているんですね。

2016年シーズン関東大学対抗戦「帝京大学vs明治大学」

ちなみに昨年度までの大学選手権通算優勝回数ランキングは、下記の通りとなっています。

◎大学選手権通算優勝回数ランキング(第1回大会~第53回大会通算)

1位 早稲田大学 優勝15回、準優勝16回

2位 明治大学 優勝12回、準優勝9回

3位 帝京大学 優勝8回、準優勝1回

4位 関東学院大学 優勝6回、準優勝4回

5位 同志社大学 優勝4回、準優勝2回

6位 法政大学 優勝3回、準優勝5回

7位 慶應義塾大学 優勝3回、準優勝3回

8位 大東文化大学 優勝3回、準優勝1回

9位 日本体育大学 優勝2回、準優勝3回

10位 東海大学 優勝0回、準優勝3回

11位 筑波大学 優勝0回、準優勝2回

12位 天理大学 優勝0回、準優勝1回

2015年シーズン関東大学対抗戦「帝京大学vs明治大学」

 

さて一方の明治大学の大学選手権進出がいつ以来なのかが気になったので、色々と当時の記録を調べてみました。すると最後に決勝進出を果たしたのが第35回大会(平成10年)だったんですが、この年も合わせ6年連続で決勝進出を果たしていたんですね。

◎明治大学の直近での大学選手権決勝進出記録

第35回大会 1998-1999年度 ●明治大学 28-47 関東学院大学○

第34回大会 1997-1998年度 ●明治大学 17-30 関東学院大学○

第33回大会 1996-1997年度 ○明治大学 32-22 早稲田大学●

第32回大会 1995-1996年度 ○明治大学 43-9 早稲田大学●

第31回大会 1994-1995年度 ●明治大学 17-22 大東文化大学○

第30回大会 1993-1994年度 ○明治大学 41-12 法政大学●

※第27回大学選手権決勝

こうやって調べていくうちにどんどん記憶がよみがえって来るな(笑)そうそう、明治大が最後に優勝した第33回大会の時がちょうど北島忠治先生の亡くなった年で、このとき明治は紫紺のジャージの襟の部分を喪章として黒色に変えたジャージで日本一に輝いたのでした!

ちなみに第36回大会で慶應義塾大が優勝、それ以降は10年近く毎年「早稲田大vs関東学院大」というカードが続いたんですよね。

そんなわけで明治大が大学選手権決勝の舞台へ戻って来たのは約20年ぶり!元々大学ラグビーは早慶明人気に支えられ隆盛を極めて来たわけですから、重戦車メイジ復活を待ち望んだ大勢の明治ファンで埋め尽くされるのは間違いないでしょうし(笑)帝京大はいつもにも増して超アウェーなのは鉄板で間違いないでしょう(笑)

※第28回大学選手権決勝

帝京大学フィフティーンにはそんな空気を一変させる驚異の戦いぶりで是非9連覇を勝ちとってもらいたいと思います!ガンバレ!!

The following two tabs change content below.
ジチョー人見 誠

ジチョー人見 誠

パチンコ業界一筋30年、都内パチンコ店の営業責任者の50歳!岡山県岡山市出身!関西(かんぜい)高校入学後ラグビーと出会い、そのままラグビーに没頭!高校3年時にはラグビー部主将を務め~帝京大学でもラグビー部に在籍。息子も帝京大学ラグビー部に所属、史上初の親子部員。今でも足しげくグラウンドに足を運び、年間約120試合観戦している。

関連記事

突然ですが、北海道旅行に来てます(笑)

タイトルの通り・・・というかそのまま寸分も違わないんですが(笑)北海道へ来てます♪ パチンコ業

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その⑩[関西人から学んだこと]

※ジチョー人見誠の履歴書その① 「幼少期編」 ※ジチョー人見誠の履歴書その② 「ラグビーとの出

記事を読む

私が大学ラグビー入替戦を好きな理由!

第54回大学選手権 3回戦結果 先週末の12/16(土)、東京(秩父宮ラグビー場)と大阪(キンチョ

記事を読む

今年は平成30年なんですね!

よく考えたら今年2018年は平成30年、とうとう平成も30年ですよ!そして天皇陛下が存命中にお役目を

記事を読む

練習マッチ「帝京大学Avs明治大学A」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)8月15日(火)13:00キックオフ 於:菅平サニアパーク

記事を読む

私が12月31日を特別な日と認識する理由!

今年の仕事納めは12月31日22時、来年の仕事始めは1月1日朝8時のジチョー人見誠です(笑)まあ年中

記事を読む

第18回 関東新人大会組み合わせが決まる!

高校ラグビー新人戦都県予選結果 関東エリアの高校ラグビーは2月4日(日)までに全8都県予選決勝が行

記事を読む

ジチョー人見誠の履歴書その②[ラグビーとの出会い編]

※前回のお話「ジチョー人見誠の履歴書その①幼少期編」はこちらからどうぞ!  

記事を読む

練習マッチ「帝京大学Cvs東海大学C」観戦記

試合結果 2017年(平成29年)10月1日(日)14:45キックオフ 於:帝京大学百草グラ

記事を読む

心筋梗塞再発防止に必要な努力とは!?

昨年1月25日に心筋梗塞を発症し死にかけた私ジチョーですが、医療関係者の迅速かつ的確な措置のおかげで

記事を読む


  • 2022年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑